2020-06

融資・経営支援

融資を検討している場合に気を付けるべき決算書のポイント

黒字倒産という言葉があるとおり、企業においては利益が黒字であること以上にキャッシュの有無が大切です。 非常時に困らないよう、余裕があるうちに融資を受けておくことが望ましいですが、こちらの想定通りに融資を受けることができるとは限りません...
公認会計士試験

(失敗談)一日15時間以上の勉強を数か月続けて何の成果も得られなかった時の話

自戒でありつつ自己満の記事ですが、もしかしたら受験生の方にとって参考になるかも知れません...! 私は大学受験(現役)を控えた高校3年生の秋以降、毎日15時間以上勉強するという極端な生活をしてました。 それにも関わらず受...
融資・経営支援

株式会社、合同会社 どっちにすべき?

個人事業がある程度順調に拡大していくと、法人成りを検討する機会が多くなります。 法人成りすると、超過累進税率とオサラバできる、役員報酬が支給できること、持ち家の社宅制度、旅費規程による出張手当の支給等、様々なメリットがあるので私として...
疲れた時

「何でもやる」をやめる努力。時間に余裕をもって人生を楽しむ

アズールレーンのアニメを全話観ました。といっても12話です。 とてもいい作品で、エンタープライズの戦い方に刺さる部分がありました。 別に特別なことではなく、よくある「自分を犠牲にして戦い、壁にぶち当たる」というものなんですが、自...
税務関連

給与所得の受取先が2社以上になった場合の源泉所得について

フリーランスとして活動するということは、一つの会社に依存せずに自らの力で稼ぎを得なくてはなりません。 逆にいえば、多くの収入の柱を持つことが可能でもあります。 例えば、著名な公認会計士や税理士の先生は自らの事業の他に、多数の会社の役員を...
税務関連

(フリーランス向け)ふるさと納税限度額の計算方法

住民税(第1期)の納付期限が目前に迫ってきました。 会社員の時は給料から天引きされていたためあまり意識しないことが多いですが、フリーランスになるとその負担の重さに愕然としますよね...。 そんな住民税を少しでも割安にするための有効な方法...
税務関連

収入が不安定になりやすい作家、作曲家を守る平均課税制度

作家や作曲家は作品が完成するタイミングにより収入が大きく変動しやすい業種です。 ある年に多額の報酬を受け取ることで生計のバランスを取ろうとしても、所得税は超過累進税率により暦年単位課税されることから毎年平均的に稼いだ場合に比べて割高の...
お金の使い方

今すぐできる!マイナポイントの予約!(カードリーダーorスマホ使用による手順方法)

本日、マイナポイントの予約をしました。 PCであればカードリーダーとマイナンバーカードがあれば5分程度、対象スマホであればアプリインストール後1分以内で完了しますので、その手順を記事にしておきます。 マイナポイント事業とは? マイ...
独立開業

独立するなら飲みニケーションは必須?「お酒が飲めない」は弱さになるのか

「独立するならお酒は飲めないとダメ」 これは私が学生の頃から色々な方に言われたことです。 共にお酒を飲むことで相手の本音や性格をより深く知ることができ、それが仕事にも活きてくるという話。 そして実際に独立した今、確かにそう...
学習・効率化

ノートパソコンスタンドとモニターを導入するだけで作業効率は格段にあがる

5月初めにノートパソコンスタンドを購入しました。 以前はお客様の事務所等にお邪魔する機会が多かったためあまり必要を感じていなかったのですが、 緊急事態宣言の発令にともない在宅での仕事時間が大幅に増えたため、日々蓄積される疲労を少...