どうぶつの森ポケットキャンプを数日やってみて

プライベート

こんにちは、三橋裕樹です!

少し前から
どうぶつの森ポケットキャンプをやり始めました。

今まさに3周年イベントをやっていますが、
つい最近までアプリの存在を知らず…。

また、どうぶつの森シリーズは昔から知ってはいたものの
実際にプレイするのは初です。

ということで
数日プレイしてみた感想をサラッと記事にします笑

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

どうぶつ助けに奔走

プレイし始めということもあり、
基本的にはどうぶつ助けの毎日です。

フルーツを収穫したり魚を釣ったり虫を捕ったり。

自分のキャンプ場にどうぶつをたくさん招待するために
欲しいものをあげたり悩みを解決してあげなければなりません。

ただ、どのどうぶつも感情豊かに喜んでくれるので、
期待に応えてあげたくなっちゃうんですよね…!

「めっちゃ楽しい!」というわけではありませんが、
ついつい長時間やっていたくなる、まさに沼のようなゲームです笑

スマホを横にしないで遊べるのもポイントが高い!

否定されることがない

プレイしていて良いなと思ったのは
否定されないということ。

たとえば、どうぶつさんからプレゼントの相談をされて
それがピッタリの選択じゃなかった場合。

恋愛シミュレーションゲームとかだと好感度が落ちますが、
どうぶつの森はそんなことありません。

「自分のセンスとは違うけど、それがぎゃくに楽しい!」といった感じで、
すっごいポジティブな反応をくれます。

また、キャンプに誘っても、
条件を満たさないと来てくれませんが、

そんなときも「ぜひ行きたいから、〇〇したらまた誘って!」と
不快にならない反応をしてくれる。

だからこそ、穏やかにプレイし続けられて
ストレスを感じないのかなと思います。

自分にとって居心地の良い空間をつくる

あと、どうぶつの森といったらお部屋づくりですよね。

ポケットキャンプはキャンプ場のレイアウトを変えたり、
キャンピングカーの内装と外装を変えることができます。

どうぶつの依頼に応えてお金を集めて、
自分が好きな家具やキャンプ道具をそろえる。

自分と仲良くしてくれるどうぶつを助けながら
稼いだお金で理想の空間をつくるという、理想の社会がそこにはあります笑

アプリですら色々なことができるので、
話題のあつ森がこれだけ遊ばれてるのも納得できますね。

私のようにどうぶつの森をプレイしたことが無い人は
ポケットキャンプから初めてみてはいかがでしょうか?

 

◆編集後記

WILD-1とアウトレットに初めて愛犬を連れていきました。

いい子にしてくれて本当に助かります。

アウトレットではマウンテンパーカーとフリースをお得に買う事ができました!