趣味を見つけるためには、ひと手間かけられる心の余裕とエネルギーが必要

疲れた時・体調管理

こんにちは、三橋裕樹です!

さいきん、ひと手間かけて何かを作ることにハマっています。

カカオ豆を焙煎してチョコレートを作ってみたり、
肉や卵を燻製してみたり、
コーヒー豆をミルで挽いたり。

「買ってきた方が楽だし、美味しいじゃん」

言わんとすることはすっごーく分かります。
特にチョコレートなんて、板チョコの方が美味しいに決まってます!

それでも楽しいんだから仕方ないですよね笑

とはいえ、昔からそういう趣味があったわけではありません。

それこそ正社員に同じことをやっていたら
「いい経験になったけど、もうやらんわ」
って思っていたでしょう。

どんな変化があって、楽しめるようになったんでしょうか。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

エネルギー切れの時は何も楽しくない

さっそく結論ですが、
エネルギー切れかどうかの違いです。

たとえば根っからのゲーマーだったとしても、
仕事で疲れ果てて帰ってきたら何もせず寝ますよね。

「〇〇するより寝ていたい」

私も正社員のころは、
いつもそう思ってました。

「今度の週末はキャッチボールするぞ!」と思っていても、
いざ週末になると、そんなことより寝ていたい…。

もう本能的にエネルギーの充電を求めている状態です。

そんな時にムリして何かを始めたって、
よけいに疲れるだけで楽しいわけがありません。

まずは回復することに時間をガッツリ割きましょう。

ちなみに、オススメのエネルギー回復方法はコレです笑

疲れた時はスーパーに行って好きなものを買う
こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です! 今日は久しぶりに精神状態が酷く悪いです。暗いことばかり考えてしまう...。 そんな日を乗り切るための記事です。 無理をするとどこかで大きなミスをする 法人に勤めていた頃は、精神...

ひと手間かけられる余裕

また、何か趣味を見つけたいなら、
ひと手間かけられる心の余裕が必要です。

私の例でいうと、
カカオ豆の焙煎なんて、余裕がないと手を付けませんよね笑

なかなか疲れますし、
収入が増えるわけでもありません。

他の趣味だってそうだと思います。

ロードバイクもスピードが出て気持ちいいでしょうが、
自転車1台買うだけで一気にお金が飛びますし、メンテも大変。

カメラだって、本体だけで数十万円の世界です。
しかもレンズをかなり繊細に扱わないといけない。

でも、そういった手間がかかるものこそ
上達するほど先の世界が見えて楽しさにハマっていけるわけです。

途中でやめる可能性もありますが、
それも自分に許すくらいに心の余裕を持って趣味を探しましょう。

入口はマンガでもOK

ちなみに、趣味を始めるきっかけは何でもOKです。

ゆるきゃん△を観てアウトドアに目覚めた人もいれば、
ろんぐらいだぁす!を読んでロードバイクに目覚めた人もいるハズ。

(どちらも良い作品です。本当にオススメ)

最終的に自分が楽しめれば価値ですから、
変なトコを気にしてよけいなハードルを作らないようにしましょう!

 

◆編集後記

今日、はじめて二郎系インスタントの豚園を食べました。ドン・キホーテで見つけて衝動買い笑

ガツンと強烈な味というわけではないですが、美味しく食べれたのでヨシ!