融資・経営支援

融資・経営支援

決算作業の手戻りを無くし、マネジメント層の意思決定にも役立つのは財務諸表の分析

こんにちは、三橋裕樹です! 会社が決算において 避けたいことの一つが手戻りですよね。 せっかく申告書まで作成したのに仕訳ミスが見つかると、 また一から資料を作り直さなくてはいけません...。 では手戻りを避けるためにど...
融資・経営支援

事業が安定しているうちに前受取引を増やしましょう

こんにちは、三橋裕樹です! 事業を継続するにあたって、 お金はとても大事ですよね。 多額の報酬がもらえる大きな案件を獲得しても、 実際に成果物を納品するまでには時間がかかるもの。 数か月後には大きなお金が入ってくること...
融資・経営支援

お金に余裕が無いと事業は衰退に向かっていく

こんにちは、三橋裕樹です! 個人住民税(第3期)の納付期限が迫ってきましたが、 資金繰りは大丈夫でしょうか? 手元資金をどれだけ保有しているかは 経営判断にも大きく影響を与えるので、今回はそんな話を記事にします。 お金があ...
融資・経営支援

事業を守るためには、年末目前に新しく「必要なモノ」を作らないのが大事

こんにちは、三橋裕樹です。 融資や試算表の分析に関する記事で お金を残すことの重要性をたくさん書いてきました。 お金なくして、事業は続けられません。 耳にタコができるくらい話だと思いますが、 今年も年末が目前に迫ってき...
融資・経営支援

記帳を自分でやる時に、毎月末に確認すべきこと

こんにちは、三橋裕樹です! 記帳を自分で行うことを自計化といいますが、 マメな人はその日のうちに会計システムへの登録を行います。 マメじゃなくてもfreeeのようなアプリを使えば、 その場で仕訳登録ができるため、毎日記帳のハ...
融資・経営支援

経営方針はブレずに固定観念は捨てていく

こんにちは、三橋裕樹です! 「〇〇はこうあるべき!」 「今まで××をやってきたんだから、他のやり方なんてありえない!」 仕事でもプライベートでも、慣れ親しんだことを変えるのはとても大変です。 価値観を変えなきゃいけないなんて...
融資・経営支援

ニーズは機能要求と非機能要求に分けて、商品・サービスを洗練させていく

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です! Kindle Unlimited対象となっていた書籍、「システム思考がモノ・コトづくりを変える」を読書中。 本の中で、お客のニーズを機能要求と非機能要求に分ける、という話が出てくる...
融資・経営支援

マル経融資の概要と、申し込みから融資実行までの流れ

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です! すこし前に、マル経融資について記事にしました。 今日は、マル経融資を受けるまでの流れを簡単に説明します! マル経融資とは マル経融資は通称であり、正式名称は小規模事業者...
融資・経営支援

貸借対照表の資産項目は定期的に回収可能性を検討しましょう!

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です! 期末時点における会社の財産状況をあらわした表のことを貸借対照表といいます。 損益計算書に比べると読みにくさがありますが、もしもの時に備えて貸借対照表の資産項目(左側)を定期的に時価...
融資・経営支援

会社の潰れにくさを分析するうえで覚えておきたい財務諸表の指標

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です! 財務諸表を見るうえで儲かっていること以上に大事なのが財務の安全性です。 今回は自分の会社がどれだけ安全(=潰れにくい)かを把握するための指標を紹介します! 現預金の減少スピード ...