Surfaceを複数台使ってみて感じたオススメの点と微妙な点

IT

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です!

Surfaceのデザインが好きで我が家には計3台のSurfaceシリーズがあります。

  • Surface Laptop 2
  • Surface Go
  • Surface Pro 7

使いこなせているかと言われたら自信はないですが、実際に税理士業で使ってみてどうなのか書いていきます。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

Laptopは何の不自由もなく使える

独立前は、「せっかくPC買ったのにスペック不足で会計システムが上手く動かなかったらどうしよう」なんてことを考えていましたが、少なくともSurface Laptop 2は何の不自由もなく仕事に使えています。

買った当日から自分が思うように操作できるPCだったので驚いたほどです。

動作という点では非常にスムーズですし、常にPCを操作しているような状態でなければバッテリーも日中は持ちます。文字を入力するうえで大事となるキーボードも良い感じです。

また、トラックパッドが軽いタッチで反応してくれることと、タッチパネル対応のためスクリーンショットもすぐ編集しやすいのもオススメな点です。

ただ、監査法人時代に貸与されていたLet’s noteと比べてしまうと重さがあります。(それでもPC本体が非常に薄いので、カバンに収納しやすく助かってます。)

タブレットPCタイプはまだまだ慣れない

Surface Go・Surface Pro 7は正直まだ慣れません。

買ってすぐコロナの影響があったのであまり持ち運ぶことがなかったこともそうなんですが、

タブレットPCのためノートパソコンスタンドに置くことができないことや、キーボードのサイズ・間隔が小さいことでタイプミスをしてしまうことが結構あります。

また、タブレットというとiPadのような操作感をイメージしてしまいますし、PCというとLaptop 2のような機能をイメージしてしまいます。タブレットPCはその両方になりえる一方で、仕事で使うメイン機にはなれないと感じます。

それでも、freee・e-taxも問題なく動作しますし、他の操作をしていてもカクカクするなぁといった感覚はありません。バッテリーもモバイル用にしては十分なくらいです。

何なら、ある日Laptop 2が吹っ飛んで、Surface Goで仕事をやれと言われても問題なくできます。

(そうはいっても新たに買うとは思いますが。)

なので、タブレットPCを1台持っておくというのは仕事をするうえでの保険という意味でも、軽い打ち合わせに持っていける軽量重視の2台目という意味でも悪くないと思います。

相棒機は自分好みのものを

どうしてもPCはスペック面ばかりに注目してしまいがちですよね。

SSDの容量やCPU、メモリ、バッテリー、重さ、などなど。

私もいざSurfaceを買う前日まで、価格コムでスペックを重視してPCを探していました。

(BTOも一応検討しました)

それでも、実際に店頭でSurfaceを触ってみると「このPCだったら毎日触りたくなるかも」と感じ、購入に至りました。

結果としては大正解で、買ってから1年以上経っていますがまだ毎日触りたい気持ちに溢れています。

仕事漬けになるつもりはありませんが、PCを開くことがストレスに感じないというだけで仕事に向ける気持ちが変わります。

仕事で使う物だからこそ、自分が愛用できると思うものにはしっかりと投資をしましょう。

◆余談

今朝はトラブルから1日がスタートです。自分でコントロールできない事だったので流れに身を任せました。平常心、平常心。

タクシーの運転手さんを見て、良質な睡眠を取ることの重要性を感じます。人の命を預かる仕事をしている訳ではありませんが、良いパフォーマンスを発揮するためには、その分の充電が必要です。

IT
ご覧いただきありがとうございました♪参考になったらぜひシェアしてください!
mitsuhashi-cpaをフォローする
三橋裕樹公認会計士事務所