Anker Eufy RoboVac 11Sはロボット掃除機デビューにオススメ

買ったものレビュー

こんにちは、三橋裕樹です!

先日、ロボット掃除機デビューしました。

ルンバにしようかなぁと考えていたのですが
愛犬の足を保護するために絨毯が色々なところに敷いてあるので

実際にきちんと使えるのか不安があり…

今回は入門ということで15,000円くらいで売っている
Anker Eufy RoboVac 11Sを購入しました。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で毎月相談し放題!)
【クリエイター特化税務サービス】

税務顧問(料金改定!)
確定申告(記帳、確定申告を丸投げ!)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

最低限の機能に絞ったモデル

ロボット掃除機といえば
スマホで操作、マッピング機能が当たり前というイメージ。

ただ、私が買ったEufy RoboVac 11Sは
必要最低限の機能しかなく基本的にはリモコンで操作をします。

とはいってもラジコンのように
全ての操作を管理しなきゃいけないというわけではなく、

一度スイッチをオンにすれば
あとは自動で動きまわってくれます。

タイマー機能で
掃除の開始時間を設定することもできますし

中心から円を描くように掃除したり
壁に沿って掃除するように指示したりすることも可能。

マッピング機能はないので

同じ部屋を掃除させるにしても
あっち行ったりこっち行ったりはしますが

長時間放置しつつ必要に応じてリモコンで誘導すれば部屋全体が綺麗になります。

購入前は「自分でやった方が早い」と思ってましたが、
掃除から解放されるというのが、ここまで気持ちに楽にしてくれるとは思ってませんでした。

あと充電ステーションに戻っていく姿は可愛いです。

想像以上の吸引力

ロボット掃除機を買うにあたって
一番気になっていたのはやはり吸引力。

コードレス掃除機に比べるとかなり小さいので
ちょっと心配をしていたのですが、

吸引力に関しては全く問題ありません。

何回も何回も掃除機をかけて
どうにか取っていた絨毯に絡まっている大量の毛も

ロボット掃除機が通れば1~2回で
ゴッソリ吸い込んでくれます。

毎回掃除が終わるたびに
ダストボックスを見るのが楽しみになるレベル。

絨毯を楽に掃除できるという点だけでも
買って良かったなと思いますが、

ベッドやソファの下にまで潜りこんで
汚れをしっかり取ってきてくれるので凄い助かってます。

多少の段差があってもOK

絨毯を掃除してくれると書いたように
多少の段差があっても上手く進んでくれます。

作業部屋に敷いてある
Nウォームのラグは結構厚いんですが

それでも問題なく進んでくれるので
ほとんどのご家庭で問題なく使えるのではないでしょうか。

ただ一点注意がありまして、
段差があると本体に取り付ける回転ブラシがどうしても外れるので、

私の場合は諦めて回転ブラシを外して使っています。

ロボット掃除機の形状は丸いので
回転ブラシを外すと四隅のゴミが取りにくくなりますが

そこはまぁ気になったときに掃除機でサッと吸えば良いかなと。

隅々までゴミを0に!とはいきませんが、
部屋を綺麗に保つという点では、値段以上の価値を提供してくれる掃除機だと思います。

 

◆新しいこと

健康診断でバリウムデビュー。