自分にとって「嫌なこと」を理解して、避けるために投資・勉強する

学習・効率化

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です!

「嫌なこと」を避けるために投資・勉強することって人生を豊かにするうえで結構大事だと考えています。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

「嫌なこと」に直面すると何もかも暗転する

個人的な感覚ですが、「嫌なこと」に直面しているときは大抵良いことが起きません!

  • 寝坊した
  • ミスに気付いた(指摘された)
  • 怒られた
  • 満員電車に乗った
  • 前の人が歩きタバコをした
  • ドタキャンされた
  • 猛暑の中、スーツを着た

色々ありますが、こういった事に直面すると、その日のモチベーションが多少なりとも下がるので仕事にもプライベートにも影響を与えます。恐らく皆さんも経験ありますよね?

私の例で言うと、肌が異常に弱く、肌の調子が悪いだけでその日は一日ブルーです。外に一歩も出たくない…ってよく思ってます。

こういう時は仕事をしていても気になってしまうので明らかに集中力が劣ってるのが分かります…。

(女性みたいな悩みですが、こればかりは仕方ありません。)

逆に、快調な時は気分も晴れやかなので、仕事の進みも早く、プライベートでも活発に行動できます。

「嫌なこと」に直面していないときは、思考を支配されたり、モチベーションが低下することがない訳ですから効率が上がり前向きになれるのは当然といえば当然!

そのため、やらないことリスト等を作成し、自分の「嫌なこと」理解したうえで、それを避ける方法を考えるのは人生において結構大事なんじゃないかと思ってます。

「嫌なこと」を回避するために勉強する

自分の「嫌なこと」を回避する方法はそれぞれ異なりますが、お金を払えば解決できる話であれば話が早いです。自分のお財布事情と直面するストレスを天秤にかけて、お金で解決しましょう。

一方、「会社に行きたくない」といった感じで環境を変えることを望む場合には、資格を取るなり、スキルを伸ばすなり時間がかかりますが、自分の「嫌なこと」から逃げるためには意外と頑張れるものです。

何にせよ、「嫌なこと」は投資・勉強のいずれか方法で回避することができるものが多いです。

また、お金を稼ぐためには勉強が手っ取り早いです。

資格を取るにしても、スキルを上げるにしても、結局勉強しないことには身に付きませんので…。

勉強というと学生時代の癖でどうしても身構えてしまいますが、「嫌なこと」から逃げるための勉強であれば目的もメリットも明確なのでモチベーションが上がります。

「嫌なこと」をRPGで言うところのボスキャラに見立てて、レベルを上げて物理で殴っていくことで進んでいきましょう。