自分のやらないことを整理するのも仕事

独立開業

こんにちは、三橋裕樹です!

独立開業すると、
自分がもっと磨かなきゃいけないスキルが嫌というほど見えてきます。

「あれやらなきゃ」
「これやらなきゃ」

向上心はとても大切ですが、
なんでもやっていたらキリがありません。

やらないことを明確化して
自分の時間を確保することも仕事の一つです。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

YouTubeデビュー断念

実はきのう、新たな取り組みとして
YouTubeの動画撮影をしてみました。

結論から言うと、
ダメダメもダメダメです…笑

最初だからというのもありますが、
それ以上に自分の「これじゃない感」があまりに強く。

何回も何回も撮りなおしてみたものの、
カッチリさが抜けず、自分自身も全く楽しくありません。

それを繰り返しているうちに
メンタルもどんどん削られていき、

ガッチガチに緊張していたこともあり
肩凝りと酷い眠気に襲われ、

終わったころには
数時間まともに活動できないくらいヘトヘトになってました…。

同業の先生から励ましのお言葉も頂いたのですが、
続けることのメリットよりも

他の業務に与える悪影響のほうが大きいことがはっきり分かったので、
ひとまず断念することに。

言うは易く行うは難し

実を言うと、
動画撮影するだけなら楽にできるものと思ってました。

人前で話すことにそこまで抵抗ないですし、
Zoom会議をしていて困ったこともありません。
(やりづらさを感じることはありますが)

ただ、実際に撮ってみると
本当にうまくできないものです…。

iPadで撮っていたということもあり、
知らず知らずのうちにレンズから焦点がズレますし、

聞き手がいない状況下で
明るくテンポ良く話すのもかなり難しい。

YouTuberとして活躍されてる方を尊敬すると同時に、
自分が思う以上に相性ってあるんだなと痛感しました。

やらないと決めると余裕が生まれる

ただ、断念したことで余裕を得ることができました。

今までは時間がある度に
「動画撮ろうかな、どうしようかな」なんて悩んでいて、

まだ動画を撮ってもいないのに
どういった構成で編集するかを考えてましたが、

こんなものは
ハッキリ言って時間の無駄ですよね笑

今回断念したことで、
無駄なことを考えずに済むようになりましたし、気持ちに余裕が生まれました。

悔しさはありますが、
今時点における業務量のコントロールするという意味では良い判断だったと思います。

今必要ないならやらなくて良い

時間は有限なので、
優先順位をつけて時間の使い方を考えていきましょう。

「なんとなく必要そうなこと」に時間をかけるより、
今まさに必要なことに時間をかけた方が、間違いなく役に立ちます。

ズバ抜けて活躍してる人を見ると、
あれもこれも足りないものばかりで焦ってしまいますが、

やらない事を整理して、
今まさに時間を費やすべきところに全力投球していきましょう!

 

◆編集後記

今日は正社員時代に通い慣れた場所に行ってきたのですが、

今まで通ったことがない道をあえて選ぶようにして移動。

たったそれだけのことなのにドキドキワクワクするのは面白いものですね。