ブログは定期的に続けるか、気が向いた時にやるか。習慣化することの意味。

独立開業

こんにちは、三橋裕樹です!

ブログ投稿を毎日続けて
ようやく300日が見えてきました。

今のところやめる理由が無いので
まだまだ続けるつもりではありますが

毎日ブログを書くと
それなりに時間が持っていかれます。

私の場合は
おおよそ60~80分で記事を書くことが多いので

280日で300時間超。

ネタの収集も合わせれば倍以上の時間がかかっているかも知れません。

それでも習慣化することの効果は大きいです。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で毎月相談し放題!)
【クリエイター特化税務サービス】

税務顧問(料金改定!)
確定申告(記帳、確定申告を丸投げ!)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

積み重ねが後押ししてくれる

2020年6月までの
投稿間隔を見てもらえれば分かるとおり

もともと私は
気が向いたり良いネタが見つかった時に記事を書いていましたが

「毎日書こう」と決めてからは挫折せずに継続しています。

最初の1ヶ月くらいは
「今日は疲れたしやめようかなぁ」と思うことが多かったのですが、

2ヶ月以降は積み重ねた日数が
自分の行動を後押ししてくれるようになりました。

死ぬほど疲れて
今すぐ布団に入りたいという時もありますが

その誘惑に負けたら
昨日まで頑張ってきた自分を裏切ることになりますから

ちょっとやそっとじゃ挫折なんてできません。

(会計士試験の受験時代も同じことを思ってたような)

選択の余地がなくなる

習慣化すると選択の余地がなくなります。

やる、やらないじゃなく

どの時間にやるかだけ。

気が向いた時や
時間に余裕がある時に記事を書こうとすると

なんだかんだ書くタイミングを逃してしまいます。

すると、「また今日も書けなかった」なんて
少しネガティブな気持ちになりますが

毎日の習慣にしていれば迷う必要がありません。

(ネタに困ることはしょっちゅうですが…!)

毎日やるということが決まっているなら
どうにかしてその時間を捻出する必要があるわけで

仕事が詰まっていようが
プライベートの用事があろうがお構いなし。

スキマ時間を積み重ねてでも達成しなければいけません。

この強制力を作ってしまった方が続きやすいと思います。

その効果は後で分かる

じゃあブログを毎日続けたことで
売上に何円貢献してるのかというと、実際分かりません。

習慣化していないときでも
お問い合わせ頂けることはありましたし

積み重ねた時間を
別のことに使っていたらもっと売上を稼げたかも知れません。

ただ毎日投稿し続けてから
お客様にお問い合わせ頂ける機会が少し増えた感覚がありますし

初めてのお打ち合わせなのに
お客様に私のことをよく知って頂けていたということもあります。

事務所の宣伝効果としては悪くないでしょう。

短期的に見たら時間ばかりかかる
非効率的な作業に見えるかも知れませんが

長期的に継続すればその効果は後から分かります。

ブログをやめるなんて意思決定は
その気になればいつでもできますから、

もしブログを書くのであれば
試しに毎日投稿してみることのがオススメです。

 

◆新しいこと

整骨院帰りにチーズ専門店。