週に2日以上リフレッシュすることで感じる効果

時間の使い方

こんにちは、三橋裕樹です!

正社員の頃は毎日何かしら仕事をしていましたが、
独立開業してからはだいぶゆとりが生まれました。

確定申告で仕事が詰まっているときを除けば
週に2日はきちんと休めてます。
(多い時は週に3日くらい!)

リフレッシュするというのは本当に大事なので、
私が実感している効果を書いてみました。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

思考が明るくなる

少し前までは休まずに働き続けて、
一日でも早く成長しようと考えていました。

でも仕事や勉強そのものが好きなわけではないのに
そういう生活を続けていると辛くなるんですよね。

思考もどんどんネガティブに…。

ただ、週に2日以上リフレッシュするようにしてから、
自分の中ではかなり思考が明るくなったと思います。

否定的なことを考える時間が減りましたし、
充電切れのように動けなくなる日もほとんど無くなりました。

多少トラブルがあっても
「なんとかなるだろ」と思えるというのは本当に楽なことです。

新しい行動を起こす元気が湧く

思考が明るくなると、
失敗したときの事を深刻に考えずに済みますので、

新しい行動を起こす元気も湧いてくるように!

最近は毎日1つ、何かしら新しいことに取り組めていますが、
それもこの影響なんだと思います。

行動を起こせば起こしただけ、
今までとは違うことが起こりやすくなりますから、

独立している身としては
何かしら行動を起こし続けるというのはかなり大事なことです。

思考が明るくなり、行動を起こせる。
これだけでもリフレッシュすることの効果は大きいですよね。

ムダを楽しめる

また、リフレッシュすることを自分に許すと
ムダを楽しめるようになります。

外の空気を吸うためにあてもなく散歩したり、
夜に好きな曲を聴いてゆったりしたり。

合理的に生きるのであれば、
こういうムダな時間は楽しめません。

「この時間があれば読書できたのに…」

でも、ムダな時間があるからこそ
オンオフのメリハリがついて仕事も捗ります。

しっかりリフレッシュを取り入れて、
ムダを楽しんでいきましょう。

 

◆編集後記

今日はiPhoneで「どうぶつの森 ポケットキャンプ」をプレイしてみました。

実は、初めてプレイするどうぶつの森シリーズ。穏やかな時間がとても癒しになります…笑