仕事を前倒しでやり過ぎない。今やらなくても良い仕事を増やし過ぎないために。

時間の使い方

こんにちは、三橋裕樹です!

今年は4日から仕事始めでしたが、
ほどよく休みながら仕事ができています。

仕事をドンドン片付けていくことも良いことですが、
必要以上に自分を追い立てることはしなくて良いのかなと感じるようになりました!

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

前倒しで仕事をし過ぎない

前職の経験もあり、
いつもはドンドン前倒しで仕事をしています。

資料を適時に回収することができれば、
決算期日の一ヶ月前には申告を完了させますし、

個人のお客様の確定申告も、
資料をきちんと頂けるようであれば

年内のうちに
11月・12月中旬までの記帳を終えてしまいます。

(契約プランにもよりますが)

前倒しにする理由は、
ザックリ言うとイレギュラーに対応するため!

個人で事務所を運営しているので、

突発的な案件に時間を取られたり、
自分の身に何かが起きた時には、

予定通りに仕事が進まず、
最悪の場合は期日に間に合わなくなってしまいます…。

でも税理士が他の業務で忙しいなんていうのは、
お客様からしたら関係のない話。

期日に遅れないためにも、
仕事を前倒しで片付けて、

余裕を持って仕事が終わるスケジュールを組むことが
リスクヘッジとして欠かせません。

でも、仕事は無くならない

ただどれだけ前倒しで仕事をしても、
タスクが「0」になる日はほとんどありません。

その日やるべき仕事を片付けても、

「そうだ、今のうちにあれやろう」と次の仕事を考えつくもの…。

私の場合は自分でHPを管理しているので、
凝りだしたらキリが無いですし、

時間があればある分だけPCを触ってられます笑

他にも、専門書を読む時間を仕事と考えるなら
それこそ終わりがまったく見えない世界…。

新しい論点のキャッチアップだけでなく、
既存の制度についても理解を深めなきゃいけないので

手を広げれば広げた分だけ知るべきことが無限増殖してしまいます。

この沼にハマってしまうと、
前倒しでどれだけ仕事を片付けても、

前倒ししたことで浮いたスケジュールなのに
結局一日PC・机に向かっていたなんてことになりかねません…。

仕事以外にもやることはたくさんある

他にやることがないから仕事をやる、
という時期が私にもありましたが、

それは本人が目を背けているだけで、
仕事以外にもやることはたくさんあります!

ZoomやLINEで友達と交流
ゲームをやる
筋トレする
美味しいご飯を食べる
映画を観る
近所を散歩する
新しい趣味を探す

人によって様々ですが、
やるべきこと、やりたいことがたくさんあるハズです。

 

生活をするために仕事は必要ですが、

だからといって
仕事に生活を支配されるのはちょっと違いますよね。

仕事を前倒しし過ぎて、
今やらなくても良い仕事を増やし過ぎないようにしましょう!

 

◆編集後記

今日は、お客様からお年賀で頂いていた蔵みそ漬のお魚を焼いて食べました!

とても伝統のあるお店みたいで、濃厚な味とぷりぷりの身が最高でした…。

お店:京都一の傳