眼の疲れを軽減するためにも加湿器はかなり重要

疲れた時・体調管理

こんにちは、三橋裕樹です!

仕事部屋の環境はこだわりたい!

モニター、スタンド、デスク、イス…などなど。
設備投資にはいくらでもお金をかけたくなりますよね。

ただ、盲点になりやすいのに
眼の疲れを軽減するために効果的なのが加湿器です!

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

眼の状態を良く保ってくれる

PC作業をしていると
眼の状態が悪くなりがちですよね。

眼精疲労に悩まされて
目薬を肌身離さず持っているという人も多いのではないでしょうか。

私も酷い時には
吐き気、頭痛に悩まされるので眼のケアは欠かせません。

でも眼のケアに
目薬より効果的なのは加湿器です!

Micro USBで動く小型の加湿器でも
水を最大量入れれば、日中は水が尽きることなく加湿し続けてくれるのでかなりオススメ。

(我が家も以下のような小型加湿器を3個使ってます笑)

逆に考えると、最大量の水を入れて加湿器をつけっぱなしにしても
全くジメジメしないくらいに部屋が乾燥しているということ。

そんな部屋にいたら眼だって当然乾燥します。

眼が乾燥すると
一気に疲れを感じやすくなり、

すぐ眠くなりますし、
肩こり、頭痛の原因にもなります。

そんな状態で仕事をしていても
パフォーマンスが上がるハズもないので、

持っていないという人は
今すぐ部屋に導入しましょう!

(加湿器の近くに書類を置くとずぶ濡れになるので注意)

寝室にも必ず加湿器を置く

新型コロナの影響で
空気清浄機を導入した人も増えたと思いますが、

寝室に加湿器を置いていない人はすぐ置きましょう!

私は6年以上加湿器を寝室に置いてますが

加湿器の水が切れた状態のままだったり、
加湿器を稼働させずに眠った日は、

翌日の鼻・喉・眼の状態が明らかに悪いです。

プラズマクラスターのような
空気清浄機兼加湿器がオススメではありますが、

ちゃんとしたメーカーで加湿も十分できるタイプだと25,000円くらいします…。

なのでまずは10,000円以内で買える
5~6Lくらいの大型加湿器を設置するのが良いかも知れません。

今まで使ったことがなければ、
一個大きな加湿器を置くだけでかなり環境の変化を感じることができるハズです!

 

ちなみに、昔こういう可愛らしいタイプのものを使ってましたが、
水を入れる口が小さいと掃除が大変です。

 

なので、個人的にはこういう掃除がしやすいタイプの方がオススメです。

加湿器は美容のためだけじゃない!

加湿器っていうと
女性が美容のために使う物というイメージがあるかも知れませんが、

快適に過ごしたいのであれば
誰であっても使って損はないモノです。

夏でも冬でも、
湿度をだいたい50%くらいに保てると快適と言われていますが、

私の家では真冬に加湿器を使わないと、
湿度が30%台になります笑

そうなると眼や喉が乾燥するだけでなく、
ウイルスも活発になりますので病気になるリスクも上がります。

分かりやすく体調不良を予防できるので、
使ったことがない人はぜひ使ってみてください!

 

◆編集後記

今日は前回あまり遊ぶことができなかった県立東高根森林公園にまた行ってきました!

良い感じにアップダウンがあり、自然ともたくさん触れ合えるので良いところです。

また、今日もコインランドリーを待っている間にのんびりサイクリング!

初めて成城学園前駅まで行きましたが、大きくて綺麗な家がいっぱいで目の保養になりました笑