楽しそうな事をしている人と仕事をするために楽しいことをやる

独立開業

こんにちは、公認会計士・税理士の三橋裕樹です!

独立してからというもの、正社員時代と比べて人と触れ合う機会が3倍くらい増えました。

そこからお仕事の話に発展することもあるのですが、最近楽しい事をしている人を仕事するために、自分も楽しいことををやるようにしています!

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

楽しくなさそうな人と話しても楽しくない

いきなり結論ですが、楽しくなさそうな人と話しても楽しくないですよね…。

何を隠そう、私が元々楽しくないタイプの人間でした。

特に20代の頃は仕事・勉強ばかりしていたため、友達からも「そんな人生楽しい?」と言われる始末…。

その時代があるからこそ今があるので後悔はしていませんが、

  • 疲弊している人
  • イキイキ楽しんでる人

どちらか一方を選べと言われたら、イキイキしている人と話した方が絶対楽しそうですよね!

それはお客様から見ても同じ話。

「うぇーい!!!」みたいなテンションは何か違うなと思いますが…

「今度の休日は川釣り行くんですよ!」とか、

「最近アクアリウムに凝ってましてね」とか、

そういう話がポンポン出てくる人の方が話していて楽しいでしょう。

楽しそうな人の周りには楽しそうな人が寄ってくる

これも面白い話ですが、楽しそうな人の周りには楽しそうな人が寄ってくるようです。

「引き寄せ」なんて言うと怪しい話に見えますが、

同業の方と話をしていても「この人楽しそうだなー」と思う人は面白い案件を持っています。

似たような話で、私自身も

  • ボーカロイド
  • 野球
  • ライトノベル
  • アニメ
  • ゲーム
  • ニコニコ動画

などなど。こういった話をオープンにしたことで今の仕事に繋がっています。

(本当にありがとうございます!)

つい先日も、昔ハマっていたミニ四駆を買ったというツイートをしたことで数人の先生からリプライを頂きました!(ハズった訳ではありません。)

自分が興味がある分野のことをやっていたり、共通の話題があるだけで話は盛り上がるもの。

公認会計士とか税理士のように”お堅そう”な業界にいるからこそ、声をかけて貰いやすい楽しそうな人間になります!

そして、ただいま楽しそうなことを実行に移すべく着々と動いてます。。。

毎日ワクワクが止まりません!

 

◆編集後記

最近、よく行くカフェで頼んだことがないメニューを頼むようにしています。結局アイスコーヒーに落ち着きそうですが、一回経験したことがあるのと未経験では大きく違います。どの分野であっても積極的にチャレンジしていきたいですね。