きちんと評価してくれるお客様にサービスを買ってもらう

独立開業

こんにちは、三橋裕樹です!

値付けに正解はありません。

利益が数千万円を超えていても
月々3万円の報酬が高いと感じる方もいます。

だからこそ自分の考える適正な値段で
評価してくれるお客様にサービスを買ってもらいましょう。

【新サービス】
LINEサポート(5,500円で税理士に相談し放題!)
freee利用サポート(一回5,500円で会計freeeの操作レクチャー!)
【クリエイター特化税務サービス】
税務顧問(新料金!参謀として事業をサポート!)
確定申告(間違った申告書、作ってませんか…?)
【公認会計士サービス】

経理コンサル(経理、財務を強化したい企業様向け)

稼ぎと価値観は一致しないことが多い

稼ぎが増えれば増えるほど
お金の余裕が増えますが、

その分だけ費用に対する価値観が変わるかというと、
不思議なことにそういうわけでもありません。

税理士顧問料の話をすると
冒頭に書いたような方もいれば、

売上が1,000万円に満たなくても
毎月20,000円程度の顧問料を快く払ってくださる方もいます。

たくさん稼いでる人からは
たくさん報酬をもらいたい、という気持ちが無いとは言いませんが、

利益規模が大きくなればなるほど
税務処理は簡便的な方法を取れなくなりますし、

節税策の選択肢も増えていきます。

つまり報酬を請求するだけの理由があるんですが、
それを明確に説明してもトコトン値切りしてくる方はいるもので。

そういった方からのお仕事を受けても
こちらが搾取されて疲弊するだけで、先にはつながりません。

理解してくれるお客様もいる

もちろん税務顧問料のような固定費は
安いに越したことはありません。

でも同じ値段を提示しても
「この値段なら納得できます」と理解を示してくれるお客様だっています。

最初から納得してくださるのか、
それとも一度仕事で信頼を勝ち取ってからなのか、

そのタイミングはまちまちですが、
きちんと仕事の価値を理解してくださる方はいるのです。

規模の拡大をひたすら目指すなら
全方位のお客様に喜ばれやすい価格競争を仕掛ければ良いですが、

リソースが限られている個人事務所では
そんな戦略は取れません。

失注件数は増えやすくなりますが、
きちんと報酬を請求することが仕事を続けるためのカギになります。

正解は無いからこそ自由に決められる

値付けには正解がないからこそ
自分で決められる自由があります。

また、独立開業すれば
ターゲットとするお客様も自由に選ぶことが可能です。

どのお客様であっても
手を抜いて仕事をするわけにはいかないからこそ

きちんと評価をしてくれるお客様からの仕事を引き受けましょう。

 

◆新しいこと

片倉つどいの森公園。